船舶免許なら安心のヤマハ免許教室で。

株式会社ダイイチ

Licence

免許教室

船舶免許の更新・失効・紛失の手続きの方法や日程を
わかりやすくご紹介します。

更新・失効

ボート免許の有効期限は「取得日から5年間」

ボート免許の有効期限は5年間。続けて使うには更新が必要です。
自動車の運転免許証と同様に5年の有効期限があり、5年ごとに更新講習を行い更新をする必要があります。更新を忘れると失効となりますのでご注意ください。
免許の有効期限内に新しい免許証が発行されないと失効になります。1ヶ月前を目安に申込手続きを済ませて下さい。更新申請期間(有効期限の1年前から)であれば、いつ講習を受けていただいても新しい有効期限は変わりませんので、お早めに更新手続きをどうぞ。

※ ボート免許証の有効期限は、自動車運転免許証と異なり誕生日から5年間ではありません。必ず免許証記載の有効期限を確認してください。

更新手続きについて

1.講習日程の確認

更新・失効講習日程表とご自分の免許証をご覧いただき、免許証の有効期間より前の講習日をお選びください。

2.必要書類の提出

受講するために必要な 書類受講料 は決められた申し込み締切日までにご提出ください。
また、更新講習後に今お持ちの免許証は回収させていただき、約2週間後に発行される新しい免許をお渡しさせていただくことで更新とさせていただくかたちをとっておりますので、更新講習後の約2週間以内にも船に乗られる方は、必要書類のご提出の際に必ずお申し出ください。

3.更新講習受講

当日の持ち物・講習時間・講習内容

持ち物 ・筆記用具 ・船舶免許証
講習時間 ・1時間30分~2時間
講習内容 ・身体検査、安全確認のための講習とビデオ 

※ 開始時間の10分前までには会場へ集合してください。

4.免許発行

講習後、約2週間で新免許証が出来上がります。
新免許証は【簡易書留郵便】にてお客様のご自宅(現住所)まで郵送させていただきます。
返納手続をされていた方(新免許証発行までの期間も乗船するということで更新前の免許証をお持ち帰りされていた方)は、新免許証の郵送時に同封する【返信用封筒】にて旧免許証をご返送下さい。

※ 簡易書留郵便は受取りの際に受取人の受領印(署名)が必要です。ご不在の場合には再配達となり、受取りが出来ませんのでご注意下さい。

※ 店頭窓口や指定住所への郵送を希望される方は事前にご連絡下さい。

失効手続きについて

ボート免許の有効期限が切れてしまった場合、自動車の運転免許証のように資格を取得しなおす必要はありません。必要な書類を提出いただき、失効講習を受講していだくことで再びボートに乗れるようになります。

1.講習日程の確認

更新・失効講習日程表をご覧いただき、ご希望の日程をご選択ください。

2.必要書類の提出

受講するために必要な書類・受講料を決められた申し込み締切日までにご提出ください。

3.失効講習受講

当日の持ち物・講習時間・講習内容

持ち物 ・筆記用具 ・船舶免許証
講習時間 ・2時間30分~3時間
講習内容 ・身体検査、安全確認のための講習とビデオ、法令の確認 

※ 開始時間の10分前までには会場へ集合してください。

4.免許発行

講習後、約2週間で新免許証が出来上がります。
新免許証は【簡易書留郵便】にてお客様のご自宅(現住所)まで郵送させていただきます。

※ 簡易書留郵便は受取りの際に受取人の受領印(署名)が必要です。ご不在の場合には再配達となり、受取りが出来ませんのでご注意下さい。

※ 店頭窓口や指定住所での受取りを希望される方は事前にご連絡下さい。

更新時期のお知らせサービス

ボート免許の有効期限は、車の免許のように誕生日が基準になっていないため ついつい忘れがちです。
(免許証の有効期限は発効日が基準になっています)
ダイイチ・ボートライセンススクールでは、定期的に更新時期をお知らせする〔更新時期のお知らせサービス〕を始めました。ウェブサイト上からお申込みいただくだけで、更新月の1年前から3か月毎に更新資料を同封の上、郵送でご案内をさせていただきます。無料でご登録いただけますので、大切なボート免許の期限が切れる前にぜひご登録ください。


更新時期のお知らせサービス!!




■当サービスについて
更新時期案内サービスは無料で行っているサービスとなります。
万一、入力データの間違いや郵便サービスの事故など諸々の理由で案内が郵送されなかった場合、当サービスは一切の責任を負いかねますので、ご了承の上ご利用下さい。
案内時期は、発送のタイミングによって多少前後する場合がありますのでご留意ください。
入力されたお客様の個人情報は、株式会社ダイイチの《プライバシーポリシー》にもとづき、責任をもって管理いたします。
※ご案内をさせていただく更新講習会場の関係で、お申込み対象は中部地区にお住まいの方(静岡県・愛知県・岐阜県・三重県・富山県・石川県) に限らせていただきます。
※当スクールで免許を取得された方、更新講習(失効講習)の受講を申込まれた方、免許に関する諸手続きを申し込まれた方には、順次 更新時期をご案内させていただいておりますので、本サービスへのご登録は不要です。
※お引越し等で住所の変更があった場合などは、登録内容の変更連絡をお願いいたします。変更のお届けがない場合には、お手元に【ボート免許の更新時期のご案内】が届きませんのでご注意ください。

コロナウイルス・免許証更新申請延長手続きについて

国土交通省海事局安全政策課危機管理室からの発表で、新型コロナウイルス感染症対策に関連して、船舶職員及び小型船舶操縦者法に基づく免許申請、更新申請、再交付申請又は海技試験の受験申請を行うことができなかったことについて、やむを得ない事情がある方については、弾力措置(有効期限の延長)が適用されることになりました。これらの手続き関しまして、一部のケースではありますが、当社窓口でも代行申請を受付けさせていただきますので、お困りの方はぜひご利用ください。※延長される期間は概ね3ヶ月となります

■申請手続きの対象となる方

 ① 新型コロナウイルス感染防止対策のため外出を控えており、更新講習を期日までに受講する
   ことができなかった方。
 ② 新型コロナウイルス感染防止対策のため、受講を予定していた更新講習が中止になった方。
 ③ 風邪に似た症状があり、新型コロナウイルス感染防止対策として、外出を控えていたため、
   更新講習を期日までに受講できなかった方。

※上記以外でも直接申請していただくことで優遇措置を受けられるケースがあります。
 詳しくは〔中部運輸局海上安全環境部船員労働環境・海技資格課〕まで直接問い合わせをお願いします。電話:052-952-8027

■更新申請の延長手続きに必要なもの

□ 通常の更新講習のお申込手続き (必要書類のご提出と受講料のお支払い)
□ 理由書のご提出(ダウンロード⇒

    
免許資料の請求

新艇・中古艇、船舶のメンテナンス、ボート免許についてのお問い合わせは

フリーダイヤル:0120-410-194

Copyright (C) 2004- DAIICHI Corporation. All Rights Reserved.