船舶免許なら安心のヤマハ免許教室で。

株式会社ダイイチ

Licence

免許教室

船舶免許の更新・失効・紛失の手続きの方法や日程を
わかりやすくご紹介します。

更新・失効

ボート免許の有効期限は「取得日から5年間」

ボート免許の有効期限は5年間。続けて使うには更新が必要です。
自動車の運転免許証と同様、5年の有効期限があり、5年ごとに更新講習を行い、更新をする必要があります。更新を忘れると失効となりますのでご注意ください。
なお、更新講習は毎日実施ではありませんので、期限間際でお申込いただいても、期限日までに更新講習がなければ、更新することができなくなってしまいます。更新申請期間(有効期限の1年前から)であれば、いつ講習を受けていただいても新しい有効期限は変わりませんので、どうぞお早めに更新手続きをどうぞ。

※自動車運転免許証と異なり、誕生日から5年間ではありません。必ず免許証記載の有効期限を確認してください。

更新手続きについて

1.講習日程の確認

更新・失効講習日程表とご自分の免許証をご覧いただき、免許証の有効期間より前の講習日をお選びください。

2.必要書類の提出

受講するために必要な 書類受講料 は決められた申し込み締切日までにご提出ください。
また、更新講習後に今お持ちの免許証は回収させていただき、約2週間後に発行される新しい免許をお渡しさせていただくことで更新とさせていただくかたちをとっておりますので、更新講習後の約2週間以内にも船に乗られる方は、必要書類のご提出の際に必ずお申し出ください。

3.更新講習受講

当日の持ち物・講習時間・講習内容
持ち物 ・筆記用具
・船舶免許証
講習時間 ・約1時間30分〜2時間
講習内容 ・安全確認のための講習とビデオ、身体検査

4.免許発行

講習後、約2週間で新免許証が出来上がります。
新免許証は【簡易書留郵便】にてお客様のご自宅(現住所)まで郵送させていただきます。
更新講習の期間中も船に乗られるということで更新前の免許証をお持ち帰りされていた方は、新免許証の郵送時に同封する【返信用封筒】にて旧免許証をご返送下さい。

※簡易書留郵便は、受取りの際に受取人の受領印(署名)が必要です。ご不在の場合には再配達となり、受取りが出来ませんのでご注意下さい。

※店頭窓口や指定住所での受取りを希望される方は、事前にご連絡下さい。

失効手続きについて

ボート免許の有効期限が切れてしまった場合、車の免許のように免許を取得しなおす必要はありません。必要な書類を提出いただき、講習を受講していだくことで再びボートに乗れるようになります。
あわてず海の達人までご連絡ください。 

1.講習日程の確認

更新・失効講習日程表をご覧いただき、ご希望の日程をご選択ください。

2.必要書類の提出

受講するために必要な書類・受講料を決められた申し込み締切日までにご提出ください。

3.更新講習受講

当日の持ち物・講習時間・講習内容
持ち物 ・筆記用具
講習時間 ・約2時間30分〜3時間
講習内容 ・安全確認のための講習とビデオ、身体検査

※開始時間の15分前までには会場へ集合してください。

4.免許発行

講習後、約2週間で新免許証が出来上がります。
新免許証は【簡易書留郵便】にてお客様のご自宅(現住所)まで郵送させていただきます。

※簡易書留郵便は、受取りの際に受取人の受領印(署名)が必要です。ご不在の場合には再配達となり、受取りが出来ませんのでご注意下さい。

※店頭窓口や指定住所での受取りを希望される方は、事前にご連絡下さい。

新艇・中古艇、船舶のメンテナンス、ボート免許についてのお問い合わせは

フリーダイヤル:0120-410-194

Copyright (C) 2004- DAIICHI Corporation. All Rights Reserved.